スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュセリーノ 未来予知ノートという話

ネオコン失脚を受けて20年前から危惧していた事を相談します。大前研一について。...
ネオコン失脚を受けて20年前から危惧していた事を相談します。大前研一について。前は元の意、人類の大本とはアダム、研ぐとは刀屋つまり鍛冶屋、英語で言うスミス。一はgold smithの方の事。工作員か疑うは愚かか?!大前研一氏は何でこんなカバーみたいな名前をしているの。御顔が日本人に見えなくも無いし彼のしている事は解体作業のみ。霞ヶ関の解体、会社資本主義の解体、統一国家の解体、金融の解体。製造業の解体。道州制って韓国の九道制と同じだしエリア制度のテレビ政治の為でしょ。経済学は閉鎖体系では市場の失敗、開放体系では比較優位説の動態的失敗などゲゼルシャフトの限界を示している。ゲゼルシャフトとゲマインシャフトの二元論で話が済むなら、空間的自我と時間的自我しかなく国連外交のカントのアプリオリに到らず、また物体の落下運動が等加速度運動ではなく等速度運動を取ってしまう。量子論も空間3次元と時間2次元の5次元3元性の話で、彼は本当に物理をしたのだろうか。学派がMIT(ケインズ)院卒、名前が新古典派、学説がサプライサイドでクロスオーバーしてるし、物理の経歴たったの2年でマッキンゼー入社、専門知識採用制のアメリカで有り得るかな。入って7年、40歳前に日本支社長とか。私は官僚になった人も多い高校と、大前研一氏に全面的に肩入れして平成の御代を狂わせている大学との出身だが、日本国政府がこのアホな大学の学者達に密に毒を盛られて、日本国民が途端の苦しみに遭っている気がする。大前研一氏だけなら疑わないが、この大学が後ろに居るのがうそ臭い。だってアメリカって東部エスタブリッシュメントの国なのにこの大学が台頭してから西部ネオコンとの偽同盟関係になり、また大正年間に野坂参三を生んだ時と同じくロシア流の国家改造計画だ。日本の没落も反英米法で同じ物。財閥は三の数字で単細胞でも青二才でもない。物理学のパラダイムからずれているので私なりに新しい経済の研究をしたいのだが、この大学の政治家の後ろに自衛隊とか公安警察とか胡散臭いのが付いていて妨害される事20年近く。阪神淡路大震災は1995年体制の、この大学名の正月。坂本竜馬と創始者の接点の海軍所の神戸だ。ブラジルにジュセリーノなる予言者が居て、2009/1/25(日)に大阪と神戸が震源のM8.2の地震と予言しており、またも正月で来阪の翌年。天帝を怒らせている気がしてならない。冷戦崩壊時、異質論の我が国が新しい経済プラン、国際秩序案を提出すべきだったのにそんな物は出来ず。その予言者によれば2010/6/15、NY市場発の世界恐慌→2011年第三次大戦て。今年年末まで人類の意識改革有れば避けられるとの事。皆さん、どう思いますか。(続きを読む)


11月25日(日)に海の近くのF市でM7.3の地震が起き、125人の死者が出る
11月25日(日)に海の近くのF市でM7.3の地震が起き、125人の死者が出る「あの的中率90%の預言者ジュセリーノがまた変な予言をしている。それは「11月25日(日)に、海の近くのF市で、マグニチュード7.3の地震が起き、125人の死者が出る」(東スポ)というもの。しかも「東京は大パニックになる」とか。F市は南関東にあるというが、神奈川だったら藤沢市ぐらいしかない。千葉県という可能性もなくはないが、あまり思い浮かばない。(後略)」という内容のメルマガが来ました。信じる信じないは良いんですが、南関東の「F市」って言うのがわかりません。藤沢市以外でご存知の方、教えてください。Fで始まるとなると福岡しか出てきません。(続きを読む)


予言
予言昨日ビートたけしさんが出てて、モスマンなど超常現象をとりあげてた番組があったんですが、途中で寝てしまって予言のところが見れなかったんです。詳しく予言の内容を教えていただけませんでしょうか?(続きを読む)



ジュセリーノ
9.11テロなどを予言した人物。日テレ「モクスペ」に出演.(続きを読む)


ジュセリーノ氏は日本の将来特別な人間が出てくると予言...
ジュセリーノの特番が20日に放映されるみたいですが、将来、日本から特別な人間が出てくると予言されていますでしょうか。(続きを読む)


ジュセリーノ
ジュセリーノ 予言 超能力; ジュセリーノ wiki 大予言; ジュセリーノ 本; ジュセリーノ 地震; ジュセリーノ 本 大予言; ジュセリーノ 本 大予言; ジュセリーノ 予言 大予言; ジュセリーノ wiki; ジュセリーノ 地震 大予言; ジュセリーノ 本 ...(続きを読む)



柔術家が独房で変死:医師の挙動に不審:家族は死因調査を要求
サンパウロ新聞
アベニーダ・ヘンリッケ・シャマとアベニーダ・ジュセリーノ・クビチェッキの交差点で、〇七年型トヨタのカローラ車に一人で乗り、信号が青になるのを待っていた年金 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。